株式会社セールスフォース・ドットコム

Salesforceは1999年の創業以来、あらゆる業種・規模のお客様の成功を支援し、企業の成長と、より良い社会の実現に向けた努力を続けています。第4次産業革命を迎え、人工知能、ロボット工学、モノのインターネット(IoT)が私たちの生活や企業が提供するカスタマーエクスペリエンスを変えています。Salesforceは、セールス、サービス、マーケティング、カスタマーサービス、コマースといった分野で、企業における顧客情報の一元管理を実現し、新しいカタチでお客様とつながる支援を行なっています。

価値観 : Salesforceが大切にする 4つの価値

「Trust(信頼)」、「Customer Success(カスタマーサクセス)」、「Innovation(イノベーション)」、「Equality(平等)」こそが、私たちの核となる4つのコアバリュー(行動規範)です。どれが欠けても、今日の私たちの成功はありません。Salesforceが1999年の創業以来最も大切にしているもので、会社の原動力です。

信頼 : 私たちにとって、お客様との間の信頼が何よりも重要です。これには、Salesforceのテクノロジーやインフラストラクチャに対する信頼だけでなく、お客様との関係、お客様とのコミュニケーションの透明性に対する信頼も含まれます。

カスタマーサクセス : Salesforceの成功は、お客様の成功により成し遂げられるものです。カスタマーサクセスの実現という大きな目標に向けて、すべての社員が業務に取り組んでいます。

イノベーション : 第4次産業革命において、かつてないスピードで起こっています。Salesforceの目標は、最新のイノベーションを年に3回、製品に取り入れることです。お客様は最新テクノロジーに自動的にアクセスできるため、それぞれの業界でイノベーションを進め、成長し、競争優位を保つことができます。

平等 : Salesforceがビジネスを行ううえでの信条です。誰もが平等で、多様性が尊重されることは、当社がより良い企業として成長するためにも、必要なことと考えます。