10年目SaaS・超拡大期のエンジニア組織をリードするVPoE募集!

仕事内容

マネーフォワードは2012年の創業以来急成長している会社です。
BtoC,BtoB,BtoBtoCでのサービス提供を行っており、数十に及ぶプロダクトをリリースしていて、1000万人以上のユーザがマネーフォワードのサービスを利用しています。

こうした事業の拡大に伴いエンジニア組織も毎年倍々で増やして来ました。
創業時に数人で始まったエンジニア組織も現在は約400人程度で、今後もスピード感を持って拡大していく予定です。
一方で、あくまで一般論としてではありますが、エンジニア組織が拡大すればするほど、そこで働くエンジニア一人一人の組織満足度は下がります。
成長実感を感じにくくなったり、会社や事業への積極的な関わりを持ちにくくなったり、情報共有に課題が出たり、など。

そこを解決するのがエンジニアマネージャとしての役割だと考えています。
マネーフォワードでは現在エンジニア組織の拡大に対してエンジニアマネジャーが不足しています。
さらに今後エンジニア組織を拡大していくことを考えていますので、エンジニアマネージャの採用が急務となっております。

【仕事内容】
事業部や横断のエンジニア組織などの単位で責任範囲を設けて担当するエンジニア組織のパフォーマンスや組織内のエンジニアの全ての体験に対しての責任を持っていただきます。
マネージメント対象となるエンジニアの人数は数十名から100名程度となります。
事業部を担当する場合のレポート先は事業部の責任者となります。 事業部毎に経営チームがありますので、そのメンバーの一人として事業の発展にコミットしていただきます。
横断のエンジニア組織を担当する場合のレポート先はCTOとなります。
また、CTOや他の領域のVPoE陣と一緒にエンジニアマネージメントチームとして活動いただきます。
そのチームでグループ全体のエンジニアリングについての意思決定を行います。

事業部や部署、プロダクトなどの単位で責任範囲を設けてそのエンジニア組織に対して以下の役割を担っていただきます
・ 3-5年後を見据えて、エンジニア組織の生産性の向上及び成長の最大化を通して会社全体の業績向上に貢献する
・ 会社全体最適の視点をもち、エンジニアと非エンジニアが相互理解をもって同じ方向を進めるようにする
・ 会社及び事業の永続的発展に向けて、後継者及び次世代リーダーを輩出し続ける
・ 社内のエンジニアが知り合いのエンジニアを呼びたくなるようにエンジニアの満足度を向上させる
・ 「エンジニアが働く場所としてのマネーフォワード」のブランディングとその魅力を社外に伝える

求める経験

【必須要件】
・10名を超える開発チームのエンジニアマネジメント経験
・5年以上のWebサービス開発経験

【歓迎要件】
・数十名~100名規模のエンジニアマネジメント経験
・Railsでの開発経験。
・Goでの開発経験。
・AWSなどクラウドインフラを活用したサービス開発・運用経験。
・スマートフォンアプリの開発・運用経験。
・グローバルエンジニアのマネジメント経験

求める人物像

・マネーフォワードのMVVCに賛同してマネジメントしていただける方
・エンジニアの成長や組織貢献に喜びを感じられる方
・プロダクトを通してユーザーや社会の課題解決に貢献したいと考えている方
・日本国内だけではなくプロダクトのグローバル展開をしたい方
・様々なバックグラウンドや価値観もった同僚と働くことを楽しめる方
・課題を発見するだけではなく自ら主体性をもって課題解決に動ける方
・自分自身の成長に積極的な方