キンドリルジャパン&JFEスチール | EAM(設備保全・管理)SE

仕事内容

IBM MaximoをコアにしたEAM(設備保全管理)システム導入のコンサルテーション、および、要件定義を担当する上流エンジニア

<主要な顧客>
石油化学メーカー/ライフラインなど運営する公益企業/遊園地などのリゾート業、等

<魅力>
お客様とともに悩み・考える過程で、お客様の課題を導き出し、また新しいシステムの提案を通じて課題を解決します。お客様のビジネスに貢献し、信頼を得るという大きな喜びを共有できます。
当社HP連載コラム『 AI・IoTによる未来の保全 』(エクサ社員執筆)
https://www.exa-corp.co.jp/column/conservation/index.html

求める経験

・設備保全管理(EAM)システムの導入のためのコンサルティング、および、要件定義を実施した経験
・設備保全管理(EAM)システムを使って設備管理の業務経験

求める人物像

設備保全管理システムのニーズは、年々高まっています。
当部門ではIBM”Maximo”という包括的な保全管理システムの導入・開発を行っており、本システムは、設備故障の発見から調査、改善など、お客様における設備管理・保全への対応業務を支援・改善するものです。

当部門は、IBM”Maximo”の大規模な開発実績を残しております。
設備保全管理システムのご経験を活かしてみたい、成長させたいとお考えの方とお話ししたいと思います。

IBM Maximoについて(当社HP)
https://www.exa-corp.co.jp/solutions/conservation/maximo.html