Operation Transformation Consultant

仕事内容

【職種概略】
オペレーションズコンサルティング本部所属のコンサルタントとしてアクセンチュアならではのBPO+DXというビジネスモデルをフル活用しながら、クライアントの事業オペレーションに関わる全ての経営課題に対して、オペレーティングモデルのデザイン、複数年にわたる改革ロードマップの策定と実行、デジタル技術を活用した業務改革、人材のリスキリング等、クライアントの全社改革(トランスフォーメーション)を実現する職種です。

その最大の醍醐味は、アドバイスの提供だけでなく実際に改革後の業務を実践することにより、改革の成果を目に見える形で提示できるところにあります。
※本ポジションにご応募いただいた方は面接にて適性やご志向を鑑み、以下各職種のいずれかの配属となります。

◆ソリューションデザインコンサルタント
クライアント企業の経営課題の理解に基づいてBPO+DXのソリューションをカスタムメイドでデザインしていく職種です。高効率・高付加価値な業務オペレーションの将来像、そのゴールまでの複数年にわたる変革ロードマップ、業務を支えるデジタル技術の構築プラン、必要となる人材の確保・育成のプラン等を一体的にデザインしていきます。

◆ビジネストランスフォーメーションコンサルタント
初期トランスフォーメーションとともに、その後の複数年にわたるBPO+DXを支える基本的な仕組みの実装を主なミッションとする職種です。デジタル技術をフルに活用して、比較的大きめの業務改革テーマに取り組みます。改革対象となる業務領域(経理・人事等の本社業務、マーケティング・営業等の顧客接点業務、産業固有のコアプロセス)ごとのチームと、最先端のデジタル技術の専門スキルを持つチームを持ち、それぞれの領域における最先端の業務のあり方、人間とマシンの協働のあり方を追求します。

◆サービスイノベーションコンサルタント
実際にクライアントの業務オペレーションを引き受けて執行しつつ、日々、継続的な業務改革を進めていくオペレーションズコンサルティング本部の中核となる職種です。大別して、クライアントからの業務移管の実行を主なミッションとする職種(Mobilization)、引き受けた業務の執行・管理を主なミッションとする職種(Service Delivery)、およびその業務の改革推進を主なミッションとする職種(Business Excellence)に分かれますが、あくまで三者が一体となってBPO+DXを日々体現していきます。
 
◆アカウントマネジメントコンサルタント
多様な業種のクライアントに対し、信頼されるビジネスパートナーとしてBPO+DXのクライアントサービスの窓口となる職種です。各種課題の識別と解決をクライアントと協力して行い、より広い範囲での価値創出を目指して関係の拡大・成長を図ります。社内的にはそのクライアント向けのサービスの成長性・収益性に責任を持ちます。

求める経験

◆下記いずれかの経験を要する方を特に歓迎します。

  • コンサルティング会社でのクライアントサービス経験

  • 国内オンサイト/ニアショア、海外オフショアBPOの営業、業務移管、運用管理の経験

  • グローバル企業での実務経験、およびその業務・組織の改革に事業会社の立場で関わった経験

  • 事業立上げの経験

  • 大規模プロジェクトのマネジメントの経験

  • ロボティクス(RPA)・人工知能(AI)に関わるソリューションの企画~導入~運用プロジェクト経験

求める人物像

ただのBPOプロジェクトではなく、Technologyを梃子にクライアントの業務や組織をGlobal単位で変革していく実務を担っていただきます。提案するだけではなく、クライアントとともに実行し、変革を起こしていくことにやりがいを感じていただける方を広く募集いたします。