RPAコンサルタント/エンジニア

仕事内容

■ポジション詳細■
【業務内容】
◇コンサルテーション
 企業におけるRPA(Robotic Process Automation)導入を推進する。自動化の前段としての業務プロセスの整理及び改善、自動化対象の選定、ロボット活用方針・ルール作り、RPA導入教育などを担当。

【担っていただく役割やプロジェクト例】
 RPA導入の企画・計画フェーズから参画し、現行業務プロセスの分析・自動化の対象とする作業の洗い出し・導入効果を高めるための業務プロセス構築/見直しをクライアントと共に推進します。また、クライアントがRPA導入を自律的・円滑に推進するための方針・ルール策定や開発者育成トレーニング実施なども担当します。

【キャリアパスや身につけられるスキル】
・働き方改革への対応や労働人口減少のため日本におけるRPA市場はここ数年急拡大しており、メガバンク・大手石油会社・世界的メーカー等様々なクライアントへのRPA導入に携わることが可能です。
・ConsultingやOperations部門と連携し、RPA開発だけでなく業務やオペレーションの変革と合わせた大きな組織変革に携わることができます。将来的にIT/業務コンサルタントを目指す若手の方にもチャレンジの機会があります。
・ベンダから中立な立場で、クライアントに最も適切なソリューションを評価、選定することが可能です。RPAテクノロジーの目利きとして特定のベンダー/ソリューションに縛られることのないコンサルテーションを提供することが弊社の最大の特徴の一つです。
・RPAと連携するAI技術(AI-OCR、チャットボット、プロセスマイニング等)の導入も増加しており、そうした先端技術にふれる機会もあります。
・RPA導入はクライアントの業務を深く知る必要があるため、クライアントとダイレクトに向き合う機会が多数あります。

◇エンジニアリング
 企業におけるRPA(Robotic Process Automation)導入に関する要件定義、設計、構築、テスト、開発、保守、運用を担当。企業におけるRPA(Robotic Process Automation)導入に関する要件定義、設計、構築、テスト、開発、保守、運用を担当。

【担っていただく役割やプロジェクト例】
 RPA開発チームやPoC(Proof Of Concept)を実施するプロトタイピングチームなどに配属され、RPA開発に関する一連の業務(要件定義、ロボットプロセスの設計、開発、テスティングなど)を担います。また、ロボット動作を集中管理する専用ミドルウェアの設計、導入および設定、検証を担当します。

【キャリアパスや身につけられるスキル】
・働き方改革への対応や労働人口減少のため日本におけるRPA市場はここ数年急拡大しており、メガバンク・大手石油会社・世界的メーカー等様々なクライアントへのRPA導入に携わることが可能です。
・ConsultingやOperations部門と連携し、RPA開発だけでなく業務やオペレーションの変革と合わせた大きな組織変革に携わることができます。将来的にIT/業務コンサルタントを目指す若手の方にもチャレンジの機会があります。
・RPAの開発は要件定義~リリースまでの一連の流れを短期間かつプロセス毎に専任で行うことが多く、将来的に大規模SIを手掛ける上で重要な経験・知見を得る事ができます。
・RPAと連携するAI技術(AI-OCR、チャットボット、プロセスマイニング等)の導入も増加しており、そうした先端技術にふれる機会もあります。
・RPA導入はクライアントの業務を深く知る必要があるため、クライアントとダイレクトに向き合う機会が多数あります。

求める経験

【必須(MUST)】
◆応募要件
以下のいずれかの経験を有する事。
・開発経験 3年以上
(RPA等の自動化経験、もしくはオンライン業務システムの開発経験)
・インフラ構築経験 3年以上(クラウド環境、サーバー・NW構築)
・SI管理もしくは業務/ITコンサル3年以上(人事・会計・調達領域等)

【歓迎(WANT)】
.net Frameworkの利用経験(RPAソフトの多くがベースとしているため)