株式会社メルカリ

「限りある資源を循環させ、より豊かな社会をつくりたい」。創業者である山田進太郎が世界一周の旅で抱いた、そんな問題意識によって生まれたのが、スマートフォンから誰でも簡単に売り買いが楽しめるフリマアプリ「メルカリ」です。メルカリは2013年に創業。それ以降、「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る」というミッションを掲げています。テクノロジーの力によって、世界中の個人と個人をつなぎ、誰もが簡単にモノの売り買いを楽しめる。それにより資源を循環させる豊かな社会をつくりたいと考えています。

現在、日本とUSで事業を展開。2019年にはアプリ内で簡単に決済ができる「メルペイ」を日本でリリース。さらに2021年には暗号資産やブロックチェーンに関するサービスを手掛けるメルコインや、Eコマースプラットフォームである「メルカリShops」を手掛けるソウゾウも設立するなど、ミッションの達成に向け、新しいチャレンジを続けています。