デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社は、日本有数のビジネスプロフェッショナル集団、デロイト トーマツ グループの一員として、日本におけるファイナンシャルアドバイザリーの分野の核を担う会社です。

主要サービスであるM&Aにおいては、クライアントの利益が最大となるようにDealを成功に導くCFA(コーポレートファイナンシャルアドバイザリー)部門、財務デューデリジェンスを主軸とし、企業価値評価に向けた財務分析を行うTRS(トランザクション)、企業価値評価サービスを行うV&M(バリエーション&モデリング)部門、およびPreM&A、ビジネスデューデリジェンス、PMI(Post Merger Integration)まで各フェーズにおける戦略策定サービスを提供するCS(コーポレートストラテジー)部門、Digital/Technologyを軸にM&A等のトランスフォーメーションにおける各フェーズをご支援するM&A Digital(M&Aデジタル)部門が連携して、戦略立案からディールの実行支援、統合後におけるPMIまで、M&Aライフサイクルにおいてトータルにサービス提供しています。

またM&Aサービスの他に、クライシスマネジメントと呼ばれる企業の危機(クライシス)に際して提供するサービスがあります。経営状況が厳しい企業の支援をするリストラクチャリング(企業再生)サービス、また法令等に抵触するような企業の不正行為や不祥事、情報漏洩といったクライシス・インシデントにおいて実際の問題解決のために様々なサービスを提供するF&CMサービスを提供しています。